初日舞台挨拶のダイジェスト映像公開!

2021年5月14日(金)に公開した、映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』の初日舞台挨拶のダイジェスト映像が公開されました。
ダブル主演を務める長谷川奈央と市原綾真をはじめとする、豪華俳優陣・芦川よしみ、千眼美子、永島敏行、さらに赤羽博監督が登壇しました。

赤羽博監督は本作の11ヵ国65冠受賞(2021年5月時点)について「嬉しく感謝でいっぱいです。こういう映画が海外でこれだけ評価されるということは、この世の中捨てたものじゃないなと。この作品を私にメガホンをとらせてくれた製作総指揮の大川隆法総裁に本当に感謝しています。」とコメントしました。

山本舞子役の長谷川奈央は、アメリカ・ヒューストン国際映画祭で、アジア最優秀女優部門ゴールド賞(Gold Award)受賞について「私自身も正直非常に驚いています。本当にありがたいことだなと思っております。」と涙ぐみながら述べました。

また、塩村太郎役の市原綾真はイメージソング②「法力」に関して、「人生観だったり、生きる上で大切にするべきこと。大切な理念やテーマがものすごく詰まっていて、音楽を聞くことによって人生がより豊かになったり、もっと幸せになる人が増えていったらとても嬉しいなと思います。」と語りました。

橘勝子役の芦川よしみは「女教祖役を演じるのは初めてで、悪役なのかな?と思って蓋を開けてみたらビックリ。大変な役柄で苦労しましたが、演じる上では心境や言葉を整えて神経質になりつつも、真剣に向き合いました。」と熱演を報告しました。
松田佳代役の千眼美子は撮影を回想し「セーラー服姿も披露します。26歳なのでもうこれで最後だろうと思ったけれど、いい思い出ができました!」と照れながらも嬉しそうでした。
塩村歩役の永島敏行は、初主演の2人に「いろんな経験をして成長してほしい。今後が楽しみです。」とエールを送りました。

また、身の回りで誘惑に襲われたことはあるかという質問に千眼美子は「銭湯にすぐに寄ってしまうこと」。長谷川は「食べ物を我慢すること」。それぞれ日常にある誘惑について語りました。

最後に赤羽監督が「目に見えない世界があって、それを感じて心が本当にきれいになれば外見もきれいになります。この映画を観ていい心持ちでおうちまでお帰りください。ありがとうございました。」と語りました。

映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』2週連続TOP圏内キープ!

本作は、興行通信社が発表する週末観客動員数ランキングにおいて、話題作が多く混在する中、初週(5月15日〜5月16日)堂々の初登場第1位を果たしました。公開2週目の土日(5月22日〜5月23日)は第2位にランクインし、2週連続TOP圏内をキープしています!

本作をご支援くださる皆さまに感謝申し上げます。

関連記事

▶︎公開2週目週末観客動員数ランキング第2位!大迫力の本編アクションシーン解禁!
▶︎週末観客動員数ランキング第1位!新たに11ヵ国65冠達成!
▶︎映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』初日舞台挨拶
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』完成報告イベント

楽曲情報

▶︎主題歌 「美しき誘惑」
▶︎キャンペーン・ソング 「女の悟り」
▶︎イメージソング 「Selfish Love/法力」
▶︎オリジナル・サウンドトラック

映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』大ヒット上映中!