映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』2021年5月14日(金)に公開決定!

あなたの隣にいるその人も、妖魔かもしれない。

映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』が2021年5月14日(金)に公開されることが決定いたしました!

現代社会では男性も女性も、人を見るモノサシが「外見」に偏っていないだろうか。まさに「皮一枚」の表層に惑わされ、本当の美しさや自分自身の本当の価値さえ見失っていないだろうか。そんな思いから作られた本作。

W主演を務めるのは、ともに映画初主演となる2人。誰もが振り向く美しさを備えるも、その正体は「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔である山本舞子役に長谷川奈央。そんな舞子に心を奪われるが、あるきっかけで舞子の裏の顔に気づいてしまい、悩み葛藤する将来の総理大臣候補・塩村太郎役に市原綾真。

今年10月に全国公開され、週末観客動員数ランキングで4週連続TOP5入りを果たした映画『夜明けを信じて。』に引き続き、監督は赤羽博、脚本を大川咲也加が手掛けます。

誰もが一度は耳にしたことがある「九尾の狐」の伝説。その伝説をモチーフに、現代社会を掛け合わせた実写作品は、本作が邦画史上初といえます。まさに唯一無二ともいえる映画が、この令和の時代に誕生しました!

「人間の皮」をまとい化ける妖魔――「画皮(がひ)」

サブタイトルにある「画皮」とは、中国で古くから伝わる伝奇物語で、妖魔が人をたぶらかすために被る「美女の顔や手足を描いた人間の皮」のこと。

映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』2021年5月14日(金)ロードショー!