「1番を狙うなら・・・」男性を品定めする舞子の本編映像&場面写真が解禁!

5月14日(金)公開の映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』、本作でW主演を務めるのは、ともに映画初主演となる2人。誰もが振り向く美しさを備えるも、その正体は「九尾の狐」に取り憑かれた妖魔である山本舞子役に長谷川奈央。そんな舞子に心奪われるが、あるきっかけで舞子の裏の顔に気づいてしまい、悩み葛藤する将来の総理大臣候補・塩村太郎役を市原綾真が演じます。

昼間は大手銀行副頭取の秘書として働く一方で、夜は銀座の高級クラブ・clubZに勤める山本舞子(長谷川奈央)。
舞子がこれまで関わった男性たちを品定めし、独自に作成したリストをみながらランク化されている男性たちを次々とチェックする。
舞子のリストに、まだ格付けされていない塩村太郎(市原綾真)の写真も…。舞子の「画皮性」が垣間見える特徴的な本編の一部シーンが解禁になりました。

場面写真解禁!

本編映像と併せて、本作の場面写真9枚が解禁となりました。
先日公開となったメイン写真は、山本舞子が塩村太郎とのデートの際、公園のベンチでスーツの襟を正すシーンです。
解禁された画像には、法衣に袖を通した太郎が、妖魔(九尾の狐)と対決する一場面も。固い信念を抱き凛とした雰囲気で、眩い光を放っている太郎。愛する人に妖魔がとりついてもなお、立ち向かうその後ろ姿はなんとも勇ましく感じます。
他にも、太郎の師である橘勝子(芦川よしみ)が太郎に訴えかける場面や、太郎の選挙当選を親子3人で祝杯をあげるシーンなど、登場人物をそれぞれの関係性を示唆した写真が解禁となりました。
▶︎キャスト情報
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』予告編が解禁!&メイン写真が公開!

映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』2021年5月14日(金)ロードショー!