週末観客動員数ランキング第1位!新たに11ヵ国65冠達成!

ついに5月14日(金)より劇場公開を迎えた『美しき誘惑―現代の「画皮」―』。
本作は、日本公開前からアメリカ・ヒューストン国際映画祭をはじめとする海外映画祭で軒並み賞を受賞しており、その数なんと11ヵ国65冠を達成しました。そんな全世界で話題沸騰中の本作が、先日公開を迎えました。
全国203館(緊急事態宣言を受け一部劇場は休館)でスタートし、公開初週の土日2日間(5月15日~5月16日)においては、動員数112,564名、興行収入は140,119,380円を記録しました。
興行通信社が発表する週末観客動員数ランキングでは、数々の大作映画を押さえて堂々の初登場第1位を果たしました!
公開初日を含めた3日間(5月14日~5月16日)では、動員数151,939名、興行収入は189,394,060円を記録しています。
SNS上では、「自分の内面を見つめ直すきっかけとなる映画でした」「主役の演技に引き込まれた!」「この映画で自分にも画皮性があったと発見できたと驚いています」「心に余韻の残る映画」と絶賛する投稿が多く見られた。
中でも、「ラストシーンがまさかの展開…!」「ラストの展開はすごく考えさせられた」「最後の太郎の言霊がすごい。泣ける」「結末がほんとうによかった」と本編のクライマックスシーンに心を打たれたという投稿が多く見られました。
さらに、第54回ヒューストン国際映画祭にて、長編ドラマ作品部門スペシャル・ジュリー・アワード(Special Jury Award)と、アジア最優秀女優部門ゴールド賞(Gold Award)、『ロシアン・アメリカン・ビジネス』誌最優秀外国語映画賞、撮影部門ゴールド賞、そして本作のキャンペーン・ソング「女の悟り」がミュージックビデオ・ボーカリスト部門ブロンズ賞を受賞し、5冠を獲得。本作としては合計11カ国65冠を達成しました!

この度、堂々の大ヒットスタートを受けて、W主演を務めた長谷川奈央と市原綾真から、喜びと感謝と、そして本作の見どころを語ったコメント映像が届きました!

また、主題歌「美しき誘惑」の歌唱、そして本作の総合プロデューサーも務めた竹内久顕からも公開にあたってのコメントが到着しました!

竹内久顕コメント

コロナ禍での不安や苦しみが広がる中、宗教や文化芸術活動は、人々に癒しや希望、勇気を与えられる、人間にとって必要不可欠な活動であると痛感された方も多いのではないでしょうか。誰もが「生き方」や「考え方」を見つめなおす今だからこそ、映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』が、人間にとってのほんとうの幸福や、心というものの価値を考えるきっかけとなることを願っています。本作が世の中を勇気づけ元気づける一縷の光となることを祈り、万感の思いで公開いたします。どうか一人でも多くの方にご鑑賞いただき、日本中に希望の光を届け、日本の映画文化が再び活気を取り戻す一助になればと願ってやみません。

大ヒットスタートを記録した『美しき誘惑―現代の「画皮」―』。今後の続報をお待ちください!

関連記事

▶︎映画『美しき誘惑―現代の「画皮」―』初日舞台挨拶
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』監督と総合プロデューサーのインタビュー映像公開!
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』のメイキング映像公開!
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』完成報告イベント
▶︎映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』竹内久顕総合プロデューサーが語る楽曲の魅力
▶︎初ダブル主演 長谷川奈央・市原綾真インタビュー公開!

楽曲情報

▶︎主題歌 「美しき誘惑」
▶︎キャンペーン・ソング 「女の悟り」
▶︎イメージソング 「Selfish Love/法力」
▶︎オリジナル・サウンドトラック

映画『美しき誘惑-現代の「画皮」-』大ヒット上映中!